スキルアップをすることで変わる世界

>

スキルアップをしているのか

あなたのスキルは本当に身についている?

あなたのスキルは本当に身についていると思いますか?
今自分自身で身につけているスキルはどのくらいまで使えレベルまでになっていますか?

実際に使えるレベルまでスキルを使えたとしても、通り一辺倒では必ずつまずきます。
スキルが身についているという考えはどんなことがあっても対応が出来るという状態でスキルが身についていると言えます。

では、どのようにすればスキルが身につくのでしょうか。
基本的なスキルは何度も反復して使うことにより実践で応用が利き、理解度がどんどん進んでいきます。
仕事でやることは基本の反復です。
その基本的なことに対して理解をし、応用を利かせ仕事の効率を上げることが出来ます。
基本的なスキルを身につけたと思ったら是非反復的に使ってみましょう。

スキルアップとは教えられるレベルまで

先述もしました、スキルアップをしたと言えるレベルは応用が利くレベルまでです。
応用が利くということは基本的なレベルが教えることが出来るまでのレベルを指します。
そこまですればスキルアップをしていると言えます。
皆さんは自分の持っているスキルを人に教えることが出来ますか?
違う業種の人でも同じようにアドバイスをすることが出来ますか?
違う業種でもやることの基本的なポイントは変わりません。
違う業種でも的確に要所だけをアドバイスが出来るくらいになれば理解度も高いと思いますが、そこまでになる必要はありません。
まずは同じ業種で教えられるようになりましょう。
そして、似たようなことで悩んでいる人にも話が出来るようになればいいのではないかなと思います。